フェリシモしあわせの学校東北・いわてイーハトーブ花巻分校の活動をご紹介します


by felihana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

いわて分校だより
中野由貴
みずもとゆうこ
畠山由美
学校事務局

以前の記事

2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

フェリシモしあわせの学校

検索

フォロー中のブログ

最新の記事

花巻で第9回「雨ニモマケズ」..
at 2016-02-08 19:32
第2回すこっぷ三味線いわて県大会
at 2015-11-15 17:20
イーハトーブ音楽祭2015開..
at 2015-08-18 10:21
第8回「雨ニモマケズ」朗読全..
at 2015-02-22 11:31
今年も「雨ニモマケズ全国朗読..
at 2015-02-08 11:19

ブログパーツ

外部リンク

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

ずっと、ずっと

フェリシモしあわせの学校トップページで案内いただき
こちらのブログでもご案内させていただいた
岩手・宮城・福島の各関西県人会による
東日本大震災復興応援のための3県合同街頭募金
2014年3月8日梅田、9日神戸、11日なんばで無事終了しました。
  ★8日梅田報告はこちら
   http://felihana.exblog.jp/19547645/  

  ★11日神戸での岩手日日新聞号外配布には
    しあわせの学校事務局の方もかけつけてくださいました。
    ありがとうございました
    しあわせの学校キャンパス通信「3.11忘れないで・・・」
    http://info.felissimo.co.jp/shiawase/entry/201403post-48.html

ご協力いただきましたみなさまどうもありがとうございました。
そして三県人会のみなさまお疲れさまでした。

街頭募金額などの詳細につきましては
後日、事務局より報告がある予定です。
(その時にはこちらのブログでも報告します)

3月11日なんばでの街頭募金に参加された
関西岩手県人会の金本栄子さんより
当日の写真と感想が届きましたので
このブログでも紹介させていただきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月11日 13時30分頃から14時20分位
お昼休みを利用して、かなり短い時間のお手伝いでしたが、
色々な方の気遣いに触れ、感謝感謝の気持ちと深く考えさせられた1日でした。
a0278347_22224659.jpg

難波マルイ前では、強烈な春の日射しを感じ、風もさほど強くなく、そこそこ暖かかったです。
しかし千日前側は、去年同様に日陰になっている場所だったようで寒かったと聞いてます。
そんな中、皆様、本当にお疲れ様でした。

今年は去年より少なめの数の募金箱のように思いましたが、
去年より一層温かい言葉やふれあいを感じられた気がしました。

a0278347_2223460.jpg

募金に訪れてくださった30代前後の若い女性から
「場所が悪いからもっと人通りの多い所に移動したら良いのではないですか」
と温かい言葉を頂いたり、

募金してくださった方に、ワカメを手渡そうとすると、
手を振って照れくさそうに走り去り仲間と合流する若者。

震災直前に40代の息子さんがペースメーカーの手術をされ、
病室で息子さんと共に震災の映像を見ていたお話 をしてくださった方、
a0278347_22233272.jpg

神戸の震災後、未だ大阪各地を転々としていて先が見えないと言う
80代の男性の方からのお話もありました。

実は偶然にも、私もこの数ヶ月の間に、神戸の震災後、
仕事も家族も無くし大阪で孤独な暮らしをされている方々のお話を伺う機会がありました。
a0278347_22234440.jpg

募金に訪れてくださった方の中の何パーセントかは、
恐らくは、各地に散らばる阪神淡路大震災の被災者の方々や、
東日本大震災の被災者の方々だったのかもしれません。
東日本大震災からは丸3年、阪神淡路大震災からは丸19年
心の傷はいかばかりかと本当に胸締め付けられる思いと、やり場のない怒り、
そして無力感にかられる日々でした。

そして毎年巡ってくる1月17日、3月11日
その当日だけでなくして、ずっとずっと忘れない。
出来る限り寄り添って行く気持ちでいようと
尚、一層、思いを強く感じた1日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も昨日は
3年目のということばや感覚について色々考えた一日でした。
神戸の震災の時を思い返すと、当時3年なんてあっというまだったなあ。
まだ何も先のことを考える余裕はありませんでした。
5年後、10年後、15年後もあっというまにやってきました。
私自身、未だ忘れられないことや、それで精神的に引きずっていることも
実はたくさんあります。
だからそれをおもうと、東日本大震災の事は本当にまだまだこれから。

忘れるということは、失ったことや無ということでないはずで、
だから忘れてしまったら、思いだせばいいんです。

私も栄子さんと同じく、
やっぱり、ずっと、ね。これが一番大切。
自分にできる範囲で動いていこうと思った一日でした。

★関西岩手県人会HP http://www.iwate-kansai.com/
★こちらもごらんください http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-03-12 
[PR]
by felihana | 2014-03-12 22:23 | 中野由貴