フェリシモしあわせの学校東北・いわてイーハトーブ花巻分校の活動をご紹介します


by felihana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

いわて分校だより
中野由貴
みずもとゆうこ
畠山由美
学校事務局

以前の記事

2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

フェリシモしあわせの学校

検索

フォロー中のブログ

最新の記事

花巻で第9回「雨ニモマケズ」..
at 2016-02-08 19:32
第2回すこっぷ三味線いわて県大会
at 2015-11-15 17:20
イーハトーブ音楽祭2015開..
at 2015-08-18 10:21
第8回「雨ニモマケズ」朗読全..
at 2015-02-22 11:31
今年も「雨ニモマケズ全国朗読..
at 2015-02-08 11:19

ブログパーツ

外部リンク

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

がんづきカフェでひとやすみ

2014年11月22日
フェリシモしあわせの学校主催の
第12回もっと、ずっと、きっと祭in神戸に参加しました。
   …神戸、金沢、岩手、奈良、愛知、岐阜、広島、山口と全国で開催のこの催事も12回目なんですね。
    http://shiawase.felissimo.co.jp/html/motzutkit_fes/index.cfm

今回の催しのプログラムはこちらです
 → http://shiawase.felissimo.co.jp/html/fes_kobe_2014/index.cfm
会場は神戸の中心地にあるビルの21階 フェリシモ本社のフロア。
a0278347_1865434.jpg

「しあわせワークショップ」では、
カラセラピー、くるみボタン、、クリスマスの簡単スウィーツ、ステンドグラスなど
クリスマスシーズンも楽しめそうな雑貨作りや、自分磨きできるワークショップなど
それぞれの方面で活躍されている先生方の12のブース
どこに参加しようか迷います・・・。
a0278347_18711100.jpg

特別協賛で、全国規模の女医さんの集まり「En女医会」の東北復興地生活再建支援
キラキラ☆ハブラシプロジェクトも参加されていました。
このプロジェクの歯ブラシは、宮城県石巻市でネイリストを目指す方々が丹精をこめて
ストーンをデコして完成させたもの。歯ブラシのデコレーションを復興地で行う事が
仕事として成り立つよう支援しているのだそうです。
文字通りのキラキラの歯ブラシで使うのがもったいない~。
だけど私も使ってみたいと思います!

梅村マルティナさんのワークショップとおはなし会
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/fes_martina_2014/index.cfm
おはなし会に参加しました。
東日本大震災後、活動の拠点を京都から宮城県気仙沼に移し、
編み物を通じて、地元の女性たちと編み物文化を発信しているマルティナさん。
住民票を移して、気仙沼に移ったなぜだと思う?
   ・・・その理由に、震災に遭った人たちとまっすぐに向き合っておられる様子が伝わってきました。
 
マルティナさんの編む毛糸の色合いや模様が独特で明るくてとてもきれいです。
気仙沼の森と海と家の色を表した毛糸の色の設計には関心、というのか感激でした。
綺麗なものの持つ心穏やかで、かつ、だからこそ力強いもの。
マルティナさんをはじめ東北の女性たちがもつものにも同じものを感じました。

今回の会場では
2013年2月に開催された招福祭 での講演の記録
「賢治さん一家の幸せの種まき 宮澤和樹さん特別レクチャー」のワンコイン上映会がありました。

私はそのお手伝いも兼ねて
岩手のおやつ・がんづきをもって「がんづきカフェ」ということで参加させていただきました。
a0278347_1872823.jpg


がんづきは、宮沢賢治のふるさと周辺で小昼(こびる)にたべられる大きな蒸しパンのようなおやつです。
  詳しくはこちらを http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-11-02

a0278347_1881533.jpg

ワークショップのあいまに、ほっと一息お立ち寄りくださったお客さま。 
久々にお会いできたお友達や先生方も。

お客さまは、ワークショップで作ってきた「かわいいもの」のお話や感想や
自己紹介など、おしゃべりしてくださったり
私はがんづきの説明をしたり、岩手や宮澤賢治のお話をしたり、
ゆっくりのんびり「お茶っこタイム」。
一日、いろんな方とおしゃべりを楽しませていただきました。

おかげさまで、用意したがんづきは、午後のおやつの時間の頃には売り切れとなり、
がんづきおいしいね、という、みなさまからの声に元気をいただきました!
お立ちよりくださったみなさま ありがとうございました。

しあわせの学校の先生方、事務局のHさんはじめスタッフのみなさまお疲れさまでした。

土曜日の昼下がり、21階の窓の向こうには紅葉がはじまった六甲山の山並み。
来場者の方は入れ替わり立ち替わりたくさんいらっしゃるのですが
会場全体がやわらかな秋の日差しにつつまれて、なごやかで、ゆったりムード。
その中にたたずんでいられることにも、しあわせ!な1日でした。
a0278347_1884526.jpg

ビルの1階では、今年もハッピートイズプロジェクトの
クリスマスツリーがキラキラ。今年はリスのぬいぐるみさんたちが大活躍♪
# by felihana | 2014-11-24 18:08 | 中野由貴

第1回すこっぷ三味線岩手県大会

しあわせの学校・イーハトーブ花巻分校から
今回は、「すこっぷ三味線」のレポートです。

え? それって、なになに!? レポートから愉快な音色が聞こえてきます♪
以下、ご報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北上市で2014年10月26日
第1回「すこっぷ三味線岩手県大会」(実行委主催)が開催されました。
a0278347_12272433.jpg


フェリシモ・しあわせの学校イーハトーブ花巻分校は http://shiawase.felissimo.co.jp/
 
「ともにしあわせになるしあわせ」の理念のもと、
開催スタッフ&演奏者として大会に協力をするとともに、
「しあわせの学校賞」の商品の提供を行い、大会に花を添えました。

大会開催のきっかけとなったのは、2013年12月に青森県五所川原市で開かれた
「第7回津軽すこっぷ三味線世界大会」に「ひょっとこ太郎」という名で出場し、
世界チャンピオンとなった会社員 菅野良和さん(61)が北上市在住だったことからです。
a0278347_12291432.jpg

 家元と ひょっとこ太郎さん

すこっぷ三味線は、スコップを三味線に見立て、栓抜きなどでたたきパフォーマンスを競います。
考案者は、青森県五所川原市の家元の舘岡屏風山さん。
宴会芸として始まり、今では岩手県内でも愛好家が増えてきています。
 会場には1400人!
a0278347_12321276.jpg


そして観る人を笑顔にする「すこっぷ三味線」を広めようと、
菅野さんや関係者らで実行委をつくり、今回、岩手県内初の大会開催が実現しました。
a0278347_12304273.jpg

  実行委員長のあいさつ
a0278347_12301987.jpg

 
大会は岩手県北上市和賀町岩崎新田の夏油高原スキー場を会場に
個人の部(15人) 団体の部(15団体)が参加し、熱いパフォーマンスを競い合いました。
a0278347_12284986.jpg

 豪華賞品の数々!  フェリシモしあわせの学校の名前も(黄色の線のところ!)

a0278347_12283580.jpg

 1等賞は金ぴかスコップ!

本場、青森県以外での初の大会開催です。
a0278347_12274724.jpg

 NHKアナウンサーのかわいらしいお二人!

参加者の熱のこもった演奏に観客から大きな声援が送られました。
a0278347_12311213.jpg


愛用のスコップと、栓抜きや鉄の板を加工したばちを使い、工夫を凝らした衣装で、
a0278347_12305343.jpg


演歌やAKB48などの音楽に合わせて軽快な音を奏でていました。
a0278347_12311954.jpg

各部入賞者は12月7日に五所川原市で開催される第8回世界大会に出場できるとあって、
参加者のパフォーマンスにも力が入り、1400人の来場者は、熱演に笑顔がわき、歓声が飛びました。

a0278347_12281659.jpg

 おかめちゃんず   ↑ あら、お琴演奏は、岩手から招福祭にも駆け付けてくださった菊池さん!
 

優勝は、個人の部が北上市の暫(しばらく)さん 
団体の部が一関市のキャサリン会という女性のグループでした。
a0278347_12314582.jpg

  団体の部・優勝のキャサリン会のみなさん
おめでとうございます。

まさに、「笑顔は連鎖する!」ということを実感した催しでした。
a0278347_12295851.jpg


P.S しあわせの学校イーハトーブ花巻分校チームは、団体の部5位でした♡
  家元にサインをいただきました
a0278347_12293139.jpg


★大会の様子は各新聞にもとりあげられました
(しばらくすると見られなくなると思いますが)
 河北新報 「軽快、スコップ三味線、北上初の岩手県大会」
  http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141026_25044.html
 朝日新聞 「スコップ三味線に笑顔と歓声」
  http://www.asahi.com/articles/ASGBV56TLGBVUJUB00F.html

★こちらもごらんください~
 http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-11-24
# by felihana | 2014-11-24 12:33 | いわて分校だより

にぎやかに華やかにイーハトーブ音楽祭2014

先日ご案内した花巻でのイーハトーブ音楽祭
http://felihana.exblog.jp/20072833/
のご報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花巻市のイーハトーブ音楽祭2014(実行委主催)が
2014年8月9日、10日の二日間に渡って花巻市大通りのなはんプラザで開催されました。
   ★岩手日日新聞の記事→こちら「街揺らす熱いビートイーハトーブ音楽祭開幕」
a0278347_16581231.jpg

  
この音楽祭は、イーハトーブ花巻の地で、芸術文化の振興と心豊かな人づくり、
地域づくりに寄与することを目的に、07年に始まりました。
以来、「元気が出る花巻らしい夏祭りをみんなで創ろう」を合言葉に、真夏の音楽の祭典として定着し、
8回目となる今回は、県内はもとより秋田、宮城、東京、栃木、千葉から66組、360人が集まりました。
小学生から60代までの個人やグループが、ジャズ、フォーク、民族音楽、クラシック、ロックなどの
音楽を多彩に、屋内外に設けた三つのステージでそれぞれ熱いパフォーマンスを繰り広げ、
各会場とも朝から晩まで熱く盛り上がっていました♪
音楽の力ってすごい! 音楽って元気になる! 音楽って癒される! と改めて感じました。

イーハトーブ音楽祭実行委員会の多田会長。大変お世話になりましたー!
a0278347_16582947.jpg

会場では、昨年暮れに亡くなられた岩手県出身の大瀧詠一さんの企画展も開かれていました。
素敵な楽曲ばかりで本当に残念・・もっと活躍していただきたかったですね。

アートマーケット、アートカフェも開催されました。12店が出店したとのことです。
これまで花巻文化村 http://www13.plala.or.jp/hbmk/を中心に活動してきた
フェリシモしあわせの学校・イーハトーブ花巻分校も
「フェリシモ♡しあわせの学校 in イーハトーブ音楽祭」
として初めて参加させていただきました。

しあわせの学校チャリティ福袋販売と
「アートな女子力アップ・チャリティ ワークショップ゚」
を行いました。
a0278347_16594085.jpg

☆しあわせいちば
・しあわせの学校「チャリティ福袋」特別販売 : 70個完売 ^_^ /
 ・しあわせのバラの花束、ミニアレンジ     : 完売 ^_^ /
 ・布ぞうり販売、作成体験も好評でした  : ^_^ /
a0278347_16584911.jpg


☆アートな女子力アップ・チャリティ ワークショップ

「しあわせ笑顔の表情筋レッスン」
  ヴェーネレいわて講師・畠山和夏恵 さん
a0278347_16591375.jpg

  笑顔筋のスーパー美容法!しあわせな笑顔で美人力アップの表情筋力の鍛え方を
  教えてくださいました。継続が大事です!

しあわせのスクラップブッキング」
  講師・みずもとゆうこ さん
a0278347_170591.jpg

  素敵な教材で手際よく指導してくださり、初めての方や小さいお子様もスイスイと作り上げて、
  その出来栄えがあまりにも素晴らしく、皆さまとても喜ばれておりました。
  みずもと先生、いつも素敵な感動をありがとうございます♪
    ★みずもとゆうこ先生のブログへGO
     → http://scrap-angie.jugem.jp/?eid=800#comments
a0278347_1702565.jpg


「しあわせ愛され美人ネイル」
  講師・ネイリスト 結城くらら さん
a0278347_1704535.jpg

  キレイが叶う!指先からあなたのコーデをお手伝い。美人ネイルで心も指先も華やかに!
  指先が美しいと女子は嬉しいものです。
  くらら先生は、お休みをする暇もなく、参加の皆さまをきれいにしてくださいました。
   ★くらら先生のブログへGO
     → http://ameblo.jp/salon-de-be/

a0278347_171508.jpg


にぎやかに華やかに、2日間たくさんの方にお立ち寄りいただきました。

  フェリシモしあわせの学校イーハトーブ花巻分校ブースでの売り上げの一部を
  フェリシモしあわせの学校を通じ、東日本大震災で被災したした子どもたちへの
  「いわて学び基金」に支援金として贈ることとしています。

ご購入・ご参加くださった皆さまありがとうございました。


そして・・・イーハトーブ音楽際2014のグランド・フィナーレ!
a0278347_1715385.jpg

宮沢新聞店 http://miyazawa-shinbun.com/ の宮澤所長が
サディスティック・カツ・オール・スターズのボーカルで出演。
最後は会場総立ちの大盛り上がり大会で幕を終えました。
a0278347_172949.jpg


スタッフの皆さま、本当におつかれさまでした!
a0278347_1731314.jpg

good job!!
# by felihana | 2014-08-18 17:02 | いわて分校だより

8/9,10 イーハトーブ音楽祭2014に出展します

本日8月7日は立秋です。今日からは「残暑お見舞い」
まだまだ暑さは盛りですが、セミの声が少し小さくなった気がします。

フェリシモしあわせの学校イーハトーブ花巻分校は
花巻の新しい夏まつりに出展します。

フェリシモしあわせの学校inイーハトーブ音楽祭
アートな女子力アップ・チャリティワークショップ

a0278347_17254251.jpg
 
  
  日時 2014年8月 9日(土)午後1時ー4時
           8月10日(日)午前11時ー3時
  会場 なはんプラザ コムズホール(JR花巻駅前)

 今年の2月まで花巻文化村で開催してきた女子力UP応援セミナーで
  http://felihana.exblog.jp/19476162/ 
 活躍いたいだた先生方のチャリティワークショップと
 フェシリモしあわせの学校 http://shiawase.felissimo.co.jp/
 チャリティ福袋を特別販売します。
 

★売り上げの一部を東日本大震災で被災した子どもたちへ
 フェリシモしあわせの学校を通じて「いわての学び貴金」へ
 支援金として贈ることとしています。

このワークショップの会場自体は音楽をたのしむ2日間♪
 イーハトーブ音楽祭2014
   2014年8月 9日(土)午後1時ー9時
          8月10日(日)午前11時―午後5時

a0278347_172601.jpg

 
花巻をはじめ岩手県内外のアーティスト、 合唱団などが出演します
a0278347_17262236.jpg


★詳細はイーハトーブ音楽祭の公式サイトへ
http://ihatov.main.jp/m-fes/

開催趣旨に花巻らしさが伝わってきたのでHPから転載させていただきますね。

 イーハトーブ花巻における「夏祭り」は、宮沢賢治の芸術を通してのものであること、
 宮沢賢治の「農民芸術概論」を実践し行動を起こす運動(お祭り)であることが望ましいと、
 私たちは考えています。
 そしてこの度、賢治の作品だけにこだわることなく、芸術一般全てのものから、
 今、私たちにできる取り組みを考えました。
 花巻で行う「夏祭り」らしさということを大切に、まず初めに花巻の風土やロケーションに融合、
 調和する“音楽パフォーマンス”による音楽祭を企画しました。
 そして、芸術一般、アート・工芸・民芸などによる展示・体験・販売“フリーマーケット型”で楽しむ
 アート・フェスタを同時開催いたします。
 ジャンル、プロ・アマ、年齢の枠を越えた作品を発表・体験・交流するお祭りです。
 元気が出る、花巻らしい「夏祭り」をみんなで創りましょう!

実行委員のメンバーには2012年の夜話の会、
そして昨年の東和の交流会でお世話になった
http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2013-06-02
宮澤勝彦さんもいらっしゃるようで・・・マルカンブギが聴けるかな!?

楽しい2日間になりそうです。
岩手のみなさま、この日、岩手を旅しているみなさま
8月9,10日はどうぞ会場へ!
# by felihana | 2014-08-07 17:27 | いわて分校だより

ずっと、ずっと

フェリシモしあわせの学校トップページで案内いただき
こちらのブログでもご案内させていただいた
岩手・宮城・福島の各関西県人会による
東日本大震災復興応援のための3県合同街頭募金
2014年3月8日梅田、9日神戸、11日なんばで無事終了しました。
  ★8日梅田報告はこちら
   http://felihana.exblog.jp/19547645/  

  ★11日神戸での岩手日日新聞号外配布には
    しあわせの学校事務局の方もかけつけてくださいました。
    ありがとうございました
    しあわせの学校キャンパス通信「3.11忘れないで・・・」
    http://info.felissimo.co.jp/shiawase/entry/201403post-48.html

ご協力いただきましたみなさまどうもありがとうございました。
そして三県人会のみなさまお疲れさまでした。

街頭募金額などの詳細につきましては
後日、事務局より報告がある予定です。
(その時にはこちらのブログでも報告します)

3月11日なんばでの街頭募金に参加された
関西岩手県人会の金本栄子さんより
当日の写真と感想が届きましたので
このブログでも紹介させていただきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月11日 13時30分頃から14時20分位
お昼休みを利用して、かなり短い時間のお手伝いでしたが、
色々な方の気遣いに触れ、感謝感謝の気持ちと深く考えさせられた1日でした。
a0278347_22224659.jpg

難波マルイ前では、強烈な春の日射しを感じ、風もさほど強くなく、そこそこ暖かかったです。
しかし千日前側は、去年同様に日陰になっている場所だったようで寒かったと聞いてます。
そんな中、皆様、本当にお疲れ様でした。

今年は去年より少なめの数の募金箱のように思いましたが、
去年より一層温かい言葉やふれあいを感じられた気がしました。

a0278347_2223460.jpg

募金に訪れてくださった30代前後の若い女性から
「場所が悪いからもっと人通りの多い所に移動したら良いのではないですか」
と温かい言葉を頂いたり、

募金してくださった方に、ワカメを手渡そうとすると、
手を振って照れくさそうに走り去り仲間と合流する若者。

震災直前に40代の息子さんがペースメーカーの手術をされ、
病室で息子さんと共に震災の映像を見ていたお話 をしてくださった方、
a0278347_22233272.jpg

神戸の震災後、未だ大阪各地を転々としていて先が見えないと言う
80代の男性の方からのお話もありました。

実は偶然にも、私もこの数ヶ月の間に、神戸の震災後、
仕事も家族も無くし大阪で孤独な暮らしをされている方々のお話を伺う機会がありました。
a0278347_22234440.jpg

募金に訪れてくださった方の中の何パーセントかは、
恐らくは、各地に散らばる阪神淡路大震災の被災者の方々や、
東日本大震災の被災者の方々だったのかもしれません。
東日本大震災からは丸3年、阪神淡路大震災からは丸19年
心の傷はいかばかりかと本当に胸締め付けられる思いと、やり場のない怒り、
そして無力感にかられる日々でした。

そして毎年巡ってくる1月17日、3月11日
その当日だけでなくして、ずっとずっと忘れない。
出来る限り寄り添って行く気持ちでいようと
尚、一層、思いを強く感じた1日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も昨日は
3年目のということばや感覚について色々考えた一日でした。
神戸の震災の時を思い返すと、当時3年なんてあっというまだったなあ。
まだ何も先のことを考える余裕はありませんでした。
5年後、10年後、15年後もあっというまにやってきました。
私自身、未だ忘れられないことや、それで精神的に引きずっていることも
実はたくさんあります。
だからそれをおもうと、東日本大震災の事は本当にまだまだこれから。

忘れるということは、失ったことや無ということでないはずで、
だから忘れてしまったら、思いだせばいいんです。

私も栄子さんと同じく、
やっぱり、ずっと、ね。これが一番大切。
自分にできる範囲で動いていこうと思った一日でした。

★関西岩手県人会HP http://www.iwate-kansai.com/
★こちらもごらんください http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2014-03-12 
# by felihana | 2014-03-12 22:23 | 中野由貴